pacspp

SPP(Simple Pos Pool)というサービスをご存知でしょうか?
仮想通貨の中には通貨の保有枚数に対して報酬が支払われるタイプの通貨が存在します。
POS(Proof of Stakes)やマスターノード制の通貨です。

しかし、保有枚数が少ないと報酬を効率的に得ることができなかったり
報酬を得る権利すらもらえないこともあります。
そこで、このSPPの出番です。
SPPでは複数人がコインをもちよってみんなで1つのウォレットやマスターノードを作成します。
そのため、個人では報酬を得ることが難しい場合でも自分の預けたコインの割合に応じた報酬を得ることができるようになります。

今回、自分は$PACをSPPで増やすことにしました。
ちょっと手順がわかりにくかったので下にまとめます。
SPPに登録後、「MasterNode」→「Deposit」→「PACCORE Coin」の
「View Deposit Adress」をクリックします。
WS000107


引き出しができるのはステークが発生したタイミングだけだよ。
みたいな注意書きが出るので赤字の「I understand, show me address」をクリック
24
deposit用のアドレスが表示されるので、このアドレスをコピーして
$PACを保有してる取引所かウォレットからこのアドレス宛に送金します。
29

ウォレットのバージョンを合わせてね、と注意書きがあるのでウォレットから送金する人は注意してください。
自分はcryptopiaから送金しましたが問題なく受信できました。
1回目は8分で着いたのに2回目は2時間近くかかりました。
送金時間はかなりばらつきがあるようです。

↓のように残高に反映されます。
WS000110


「Masternode→Available Masternode」から$PACのマスターノードで空いているスロットを探します。
右上の「Show/Hide Empty Slot」をONにしておくと探しやすいです。
空いてるスロットがない時は空きが出るまで待つしかないですが、
結構頻繁に新しいノードを作ってくれるので時々見ていればすぐに見つかると思います。
WS000111


$PACのマスターノードは50万コインで1つ建てることができますが、
SPPでは1万コインを1スロットとして50スロットで1ノードを建てます。
↓で、何スロット分参加するかを選択し「participate」をクリックします。

WS000112
↓のメッセージが表示されたら予約が完了です。
hereを押すと状態が確認できます。

WS000113

マスターノードのステータス確認画面です。
50スロットが埋まったらマスターノード報酬の付与が始まるので、
他の人がスロットを埋めてくれるのを待ちましょう。

WS000114


今日は登録なのでここまで。
報酬が発生したらまた続きを書きたいと思います。

2018/4/22 追記 
 SPPのDiscordによると現在$PACの報酬間隔は5日と14時間とのこと。
 現在の報酬は6210$PACなので、1日あたり約1000$PAC。
 1スロットあたりだと約20$PACです。
 50000tranからMN報酬が10000$PACに変更されるので、1スロットあたり約40$PAC/日がもらえます。
 10000$PACで40$PAC/日なので日利0.4%。30日で12%。
 旧PACのPOSマイニングよりも効率良くなりますね!

4/28追記
 予定通り4/23に初報酬が届きました。
 報酬についてはこちらの記事をご覧ください。
 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で