paccoin

今日、新PACCOINのホワイトペーパーが公開されました!

要点だけまとめると以下のような感じです。

・総発行量を3.5兆から35億(発行上限は10兆から1000憶)にデノミ。
・第3世代のブロックチェーン技術を採用するためDASHのプラットフォームに移行
・公的な監査は担保しつつ匿名性を向上
・マスターノードを実装することでネットワークの安定性を向上。マスターノードの要件は新コインで50万PAC(旧コインで5億PAC)以上の保有とネットワークの常時接続
・アフィリエイト制度を導入し上位者には報酬
・モバイルウォレットを導入。マルチアドレスやQRコード表示、現在価格表示、取引履歴機能などを搭載。
・Coinlyfeというコミュニティプラットフォームを構築

1月頭の発表では処理性能の話もあったけどWPにはその辺言及されてないようですね。
DASHプラットフォームのあたりに含まれてるのかな?


また、PACの交換方法についても発表がありました。
交換には3種類のウォレットが必要で、旧PACウォレット、交換用のウォレット、新PACウォレットがあり、旧PACウォレットから交換用ウォレットに移動すると新PACウォレットに新PACが入金されるようです。
新ウォレットは2月3日に公開なので交換用ウォレットもそのタイミングで詳細の発表がありそうですね。
旧ウォレット、新ウォレットはインストールするタイプだけど交換用ウォレットはコミュニティに申請すると自分用のアドレスを作ってくれる感じと予想。

PACを取り扱っている取引所はYobit, Cryptopia, tradesatoshiの3つがありますがYobitは対応時機が未定のため他の通貨に換えて移動することを奨められています。自分も先日dogeに換えてtradesatoshiで買いなおしました。
ちなみに、そのときはtradesatoshiのほうが相場が安かったのでコインが1割ほど増えました
Cryptopiaは置いておけば勝手に新PACに切り替えてくれるようですが、Cryptopiaのウォレットは新PACに対応するためのメンテナンス中のため入出金を停止中です。
そのため、今から新たなコインをCryptopiaに送金することはできません。
(メンテナンスは早ければ今日中に終わるそうですがそれでも新しくコインを送金するのはやめてくれ、と書いてありました)
tradesatoshiは2/25から新PAC切り替えのためにメンテナンスモードに入るのでその前にウォレットに移動するようtwitterで案内がありました。
Cryptopiaはdoge, ltc建ての取引ができなくなったのでbtcでしか買うことができません。今btc建てで買うのはかなり損なので今PACを買うなら実質tradesatoshi一択ですね。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で