41

日本の仮想通貨協会は今まで2つありましたが、この2つが統合する見通し。

また、顧客資産の保護やインサイダー取引について業界の自主規制ルールを作成しコインチェック騒動で失った業界の信頼を取り戻していくとのこと。


ちなみに、クレジットカード業界では独自の自主規制があり、法律よりも厳格なルール作りを自分たちで行っています。
仮想通貨業界では法規制が追いついていないだけに、業界の自主規制に期待したいですね。

協会加盟業者の中に見たことない名前もあると思いますが、テックビューロはZaifを運営している会社で、SBIバーチャル・カレンシーズはSBIグループが今年発足する取引所を運営する会社ですね。
LINEも参加表明をしていましたがまだ協会には加盟していないのかな?

今後は大手が参入しFXなどと同様に一般の人が手軽に安心して取引できるようになってくるでしょうね。
大手が参入していない段階で年末年始にあれだけの盛り上がりを見せたので、今後も仮想通貨業界は盛り上がること間違いなしだと思います。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で