仮想通貨で億り人を目指すサラリーマンのブログ

仮想通貨取引にハマっているサラリーマン(システムエンジニア)が仮想通貨の取引に必要な情報をまとめていきます。 各コインを技術的な目線で評価していきたいと思います!

仮想通貨取引をこれから始めてみたい、始めてみたけどまだよくわからない、 そんなあなたにおススメの情報を伝えていきます! 取引所の特徴や送金方法、便利ツールなどなど有力な情報多数。

XP

XPを買ってみよう!

草コイン
私の書いているいろんな記事に登場しているXP。
今日はおススメの理由と買い方の紹介をしたいと思います。

〇XPとは?
XPはExperience Points(経験値)という意味で、ゲームの報酬として使われることを目的として作成されたコインです。ゲーム会社とコラボレーションしたりすると一気に知名度が上がりそうですね!


〇おススメの理由
XPは日本コミュニティも2万人を突破し、常時オンラインに5000人くらいいるほどコミュニティが活発です。有志によってXPのキャラやまで作られるほど人気が高まっています。草コインの世界ではコミュニティの活発なコインが値上がりするケースが多いです。モナコインもコミュニティの盛り上がりから数十円が一気に1000円以上まで駆け上がりましたが、XPも同様のポテンシャルを秘めていると思います。
2017/12/31~2018/1/5にかけて行われた世界一の取引所binanceへの上場投票ではXRBに敗れ、2位となってしまいましたがそれまであまり有名でなかったXPの知名度が一気に高まり、価格も0.04円から0.6円まで値上がりしました。投票終了後、すぐに上場発表があると思っていた人が徐々に売り抜け始めて現在は0.25円まで下落していますがbinanceの過去の上場投票の結果を見る限り、1位以外のコインもかなり高確率で上場を果たしています。
現在はcoinexchangeでしか取引できないXPが世界一の取引所で取引できるようになるというのは相当なインパクトですので、上場が決定すれば一円を超えてくることも十分に考えられます。今月中には上場が発表されると考えていますので、値段が落ちてきた今、私は必死に買い増しをしています。

〇XPの買い方
現在、XPが買えるのはcoinexchangeのみとなっており、買い方は、ビットコイン(BTC)またはドージコイン(DOGE)建てとなっています。ドージコインは聞きなれない人も多いかもしれませんが、古いコインなので海外取引所の中では割と有名でcryptopiaYoBitなどでも基軸通貨として扱われています。
ビットコインは送金手数料が高い(0.001btc = 約1700円)ので、coincheckをお使いの方はライトコイン(LTC)での送金がおススメ(0.001ltc = 約30円)です。

CoinExchangeへの送金方法
coinexchangeでMyAccount→Balancesに進み、「Actions」ボタンから「Deposit LTC」を選択します。
(Actionsボタンが押せない場合は裏で読みこみをしてるので少し待ってください)
WS000041WS000042

↓のように送金用アドレスが表示されるので、これをコピーします。
WS000043

コインチェックのWEB画面から(アプリではできません)「コインを送金する」を選択し、「Litecoinを送る」を選びます。コインの選択ミスには気を付けてください。「送金先リストの編集」で先ほどコピーしたアドレスを入力し、「保存」します。送金したい金額を入力し、「送金する」を押すとGoogle二段階認証の確認を要求されるので、入力すると送金することができます。送金処理が終わるとメールが飛んできますが、これは送金が終わっただけでcoinexchangeに届くにはネットワークの承認が必要になるのでもう少し時間がかかります。
WS000040
coinexchangeに着金後、LTC/DOGE MarketでDOGEコインを買い、次にDOGE/XP marketでXPを購入することができます。
購入する際は↓のうちAmount&priceまたはprice&totalを入力すると手数料(0.2%)を加算した合計額が表示されるので問題がなければ「Submimt buy Order」ボタンを押します。
Amount:買いたいLTCの数量
price: 1LTCをいくらで買いたいか
Total: 何DOGE分買いたいか
WS000044

大量に買った場合はウォレットに移すことでPOSマイニングもできるので、こちらの記事を参考に挑戦してみてください!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


マイニング(POW, POS, POI)の違いと実践方法

bitocoinIMGL3750_TP_V

仮想通貨、取引所で売買している人は多いと思いますが
自分でマイニングをしているという人は意外と少ないのではないでしょうか?
実は、マイニングは意外と簡単にできるのです。
お金をかけずにコインがGETできたらうれしいですよね。
今日はそんなマイニングについて解説してみたいと思います。

■マイニングの種類
 マイニングには大きく分けて3種類の方法があります。
 〇Proof of Work(POW)・・・PCパワーを使ってゴリゴリ計算をして、早く問題が解けた人に報酬が支払われるマイニング方法。計算(承認)の対価として報酬が支払われるので、コインを持っていなくてもマイニングが可能。ビットコインやイーサリアムなど、古めのコインは大体この方法。電力消費が多すぎて問題になっている。
 〇Proof of Stake(POS)・・・コインの保有量と保有期間が多いほど高確率で配当が支払われるマイニング方法。自分のウォレットにコインを送金し、オンラインのまま一定期間が経つとマイニングが開始される。
 〇Proof of Importance(POI)・・・コインの保有量と、使用頻度が多いほど高確率で配当が支払われるマイニング方法。ネムコインなどがこの方法をとっている。

■マイニングの実践
 まずはPOWから。専用のアプリケーションをインストールして実践する方法もあるのですが今回は比較的簡単に挑戦することができるWEBマイニングに挑戦してみました。
XP WebMinerにアクセスし、自分のウォレットの預金アドレスとメールアドレスを登録します。

WS000032

画面下部の%Throttleに使用するCPUの上限割合を入力します。
100%にしてしまうとPCが固まって何もできなくなってしまうことがあるので、多くても90%くらいにしておきましょう。
「Start Miner」をクリックすればマイニング開始です。簡単ですね。
WS000034

5分後、結果を見てみると…
WS000035

0.0436コイン掘れています!
5分で0.0436ということは一時間で約0.5コイン。
現在1コインが約0.35円なので…時給0.18円ですね。
これでは電気代分、赤字です。
DiscordのXPコミュニティでレイン待ちしてたほうがよっぽど稼げそうですね。


続いて、POS。これもXPで実践しました。
(先日、Qiitaに投降した記事を引用です)

1.ウォレットをダウンロード

 XPの公式サイトからウォレットをダウンロードします。
 12/25にVer1.1が登場し、旧バージョンは使えなくなったので必ずこちらをダウンロードしましょう。

2.とりあえず起動する

 ダウンロードしたzipファイルを解凍して、適当な場所でexeを実行します。
 Windows10の場合、Windowsファイアウォールが出てくる場合もありますが
 許可しないとウォレットが使えないので必ず「許可」を選択してください。
 また、初回起動時にはデータの保存先を聞かれますが、特にこだわりがなければそのままでOKです。

3.いったん閉じる

 起動するとしばらくして同期が始まります。ただし、初期状態からだとXPの開始時点から現時点までのブロックの検証をしようとするため、PCのスペックにもよりますが大体は一週間以上たっても同期が終わりません。
 気の長い人は待っていてもいいですが、自分はせっかちなのでbootstrapを使います。

4.bootstrapを使う

 ウォレットをダウンロードするのと同じページから「bootstrap」をダウンロードします。
 bootstrapを使うと、ある時点までのブロックを検証した状態で記録されたデータを使って自分のウォレットの検証記録を更新してくれます。
 すると、最新のbootstrapが更新された日から今日までのブロックさえ検証すれば同期が完了するので数時間もあれば同期できるようになります。
 数年分のデータをダウンロードするので、bootstrap自体も10GBを超えていますが・・・。

 使い方は、ダウンロードしたbootstrapを解凍して自分のデータが格納されているフォルダに上書きすればOKです。
 デフォルト設定の場合、データは「C:¥ユーザー¥[ユーザー名]¥AppData¥Roaming¥XP」に格納されています。
 ※AppDataフォルダは隠しフォルダなので、「フォルダオプション→システムファイルや隠しファイルを表示しない」のチェックを外して表示してあげる必要があります。
WS000002.JPG

5.Nodeを追加する

 XPのネットワークに接続するには、常にオンラインでいるノードを介してネットワークに接続する必要があります。XPフォルダにある「XP.conf」にデフォルトでも数個のノードが書かれているのですが、デフォルトのノードにはアクセスが集中するため、かなり繋がりにくいです。Discordの有志が日本にたててくれたノードを追加することでこの状態は解消できるので↓を追加して下さい。

XP.conf
addnode=97.67.244.9
addnode=45.32.45.43
addnode=45.77.2.104
addnode=45.63.94.41
addnode=45.32.220.209
addnode=45.63.65.48

6.再びウォレットを起動

ウォレットを起動してしばらくすると、いくつかのノードに接続されます。
すると、右下の電波マークがつきます。更にもう少し待つと「Synchronizing with network...」と表示され、同期が始まります。
WS000000.JPG

7.XPを送金する

数時間ほど待つと、同期が完了して右下にチェックマークがつきます。
これで準備が整ったので、ステークの元となるXPをウォレットに入れておくとマイニングが開始されます。「Receive XP」のタブを開くとウォレットのアドレスが表示されるので、DiscordやCoinExchangeなどからコインを送金します。
WS000003.JPG

8.状況確認

XPを送金後、「XP Boost」のタブを開くとマイニングの状況を確認することができます。
送金直後は、背景が青色でマイニング待機状態となっていますが、1日くらい経つと背景が緑色に変わてマイニングが始まります。
Transaction: 自分のウォレットにコインが移動したトランザクションのハッシュ
Address: XP受信用アドレス
Balance: 残高
Age: トランザクションが発生してからの日数。
 1日以上でマイニングを開始(緑背景)し、4日以上でマイニングの確率が最高になる(赤背景)ようです。
CoinDay: コインが発生してからの日数
MintProbability: 一定期間にコインがマイニングできる確率です。
 Balanceが大きいほど確率が高くなります。
 画像のようにコインが少なすぎるとほぼ0%なので、マイニングするにはある程度の量のコインが必要です。
 公式サイトでは1000万枚以上が推奨されているようです。
MintReward: マイニングが成功したときに得られる報酬です。

WS000002.JPG

9.マイニングの実績

ここでマイニングの実績を公開・・・したいところなのですが、
現在十分なコインを持っていないのでまだ実践できていません。。
zaifcoinexchangeにbtc送金中なのですがなかなか届きません

1000万枚保有している友人によると、マイニング報酬は1日あたり保有コインの約0.1%。
(今年1/1のハードフォークで報酬が約40%に減額されました)
マイニング確率は1日で約24%、7日で約90%とのことです。
抽選タイミングを設定するのかと思っていたのですが、そうではなくランダムに決まるそうです。
1日経ったところで抽選が行われると24%で約1万コイン。
7日経ったところで抽選されると約90%で約7万コインがもらえるというわけです。
日数が経つと確率は増えて報酬の対時間割合が変わらないので、抽選が遅いほうがお得ですね。


最後にPOS!といきたいところですが、こちらもマイニング開始に必要な既得バランスをまだ獲得できておらず、POSが開始できていません。
ネムコインでは1万コイン以上保有しているとマイニング(ネムの場合ハーベスティングというらしいです)が可能になり、手数料(6NEM)を支払ってスーパーノードに委託するとオンラインにしていなくても勝手にマイニングをしてくれるそうです。
既得バランスとは、ネムの保有量と使用量に応じて増えるポイントのようなもので、1万コインを1か月くらい持っていると既得バランスが1万に達し、マイニングが開始できます。
私も1万コイン目指して、コツコツ買い足していきたいと思います。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で