仮想通貨で億り人を目指すサラリーマンのブログ

仮想通貨取引にハマっているサラリーマン(システムエンジニア)が仮想通貨の取引に必要な情報をまとめていきます。 各コインを技術的な目線で評価していきたいと思います!

仮想通貨取引をこれから始めてみたい、始めてみたけどまだよくわからない、 そんなあなたにおススメの情報を伝えていきます! 取引所の特徴や送金方法、便利ツールなどなど有力な情報多数。

PACコイン

cryptopiaから新pac移行に関するお知らせ

paccoin

今日、cryptopiaから新PAC移行に関するお知らせが来ました。

Dear Cryptopia Users,

You are receiving this email because you currently have a non-zero PACcoin balance or you have generated a PACcoin deposit address for your wallet.

Over the past month Cryptopia and the $PAC team have been working together to facilitate the PACcoin to $PAC RCO (Redemption Coin Offering). The original PACcoin has been completely reworked. This includes an algorithm change from SHA256 to X11 and a total supply reduction from 100 billion to 3.5 billion in circulation. As a result of these changes a hard fork will occur on March 1st.

More information about these changes can be found here: http://download.paccoin.net/PAC_White_Paper_2018_Final.pdf

Here’s how the swap is going to work:

• We will be halting the PAC/BTC market sometime in the next few days. If you haven’t cancelled any open orders by the time this happens then we will cancel them for you

• The old wallet will be decommissioned and replaced with the new $PAC wallet. While this is in progress we will be disabling deposits and withdrawals. Please DO NOT send any PACcoin to your Cryptopia wallet effective immediately.

• Any confirmed balance of PACcoin you have on Cryptopia will be swapped 1000:1 or 1000 current PACcoins for 1 new $PAC on the new blockchain.

• The new $PAC will be listed on Cryptopia once we have completed the balance transfers.

Thank you for your continued support!

The Cryptopia team

翻訳すると、以下のような内容です。

お客様各位
このメールを受け取ったお客様はPACコインの残高が0でないか、PACコインの預入用アドレスを作成されている方になります。
これまで約1か月に渡り新PACコインの開発チームと私たちは一緒に新PACコインのRCO(デノミ)に向けて作業してきました。オリジナルのPACコインは生まれ変わります。アルゴリズムをSHA256からX11に換えるとともに供給量を1000憶から35億に削減し、3月1日にハードフォークを行います。
詳細はhttp://download.paccoin.net/PAC_White_Paper_2018_Final.pdfをご確認ください。
クリプトピアにおける交換は以下のように行われます。
・PAC/BTCマーケットを数日中に停止します。もしこの時点でキャンセルされていない注文がある場合、すべてキャンセルさせていただきます。
・旧ウォレットは新PACコインのウォレットに置き換わります。この間、預金も出金も停止します。そのため、これ以降旧PACコインはクリプトピアに送金しないでください。
・クリプトピアにある承認されたPACコインの残高は1000分の1新PACコインに交換されます。
・新PACコインはすべての残高の交換が完了次第、クリプトピアで取引可能になります。
お客様のご協力に感謝します。
クリプトピアチーム


今出してる注文が新PACになってもそのままなんてことはないよな!?とか少し心配していたのですが、その心配は無用のようです。
トレードサトシは2/25から取引を停止すると書いていましたが、クリプトピアは数日中となっているのでピアのほうが停止は早そうですね。
ギリギリまで取引したい人はトレードサトシに送金したほうが良いかもしれません。
また、新PACになるとPOSはなくなるのでマスターノードになれない人は旧PACのままウォレットに入れて5月までPOSするというのも手かと思います。


2/16追記
 本日、cryptopiaのbtcマーケットが停止しました。
 てっきり3/1~だと思っていましたが、PACCOIN公式サイトやtwitterでcryptopiaの新PAC取引は2/17~と書かれていたので明日から新PAC取引が解放される可能性がありますね。
1月初のPAC急騰時には
cryptopia新規登録停止となったので、まだ口座を作っていない人は今のうちに登録しておいたほうがいいかもしれません。

WS000070



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新PACのホワイトペーパー公開!

paccoin

今日、新PACCOINのホワイトペーパーが公開されました!

要点だけまとめると以下のような感じです。

・総発行量を3.5兆から35億(発行上限は10兆から1000憶)にデノミ。
・第3世代のブロックチェーン技術を採用するためDASHのプラットフォームに移行
・公的な監査は担保しつつ匿名性を向上
・マスターノードを実装することでネットワークの安定性を向上。マスターノードの要件は新コインで50万PAC(旧コインで5億PAC)以上の保有とネットワークの常時接続
・アフィリエイト制度を導入し上位者には報酬
・モバイルウォレットを導入。マルチアドレスやQRコード表示、現在価格表示、取引履歴機能などを搭載。
・Coinlyfeというコミュニティプラットフォームを構築

1月頭の発表では処理性能の話もあったけどWPにはその辺言及されてないようですね。
DASHプラットフォームのあたりに含まれてるのかな?


また、PACの交換方法についても発表がありました。
交換には3種類のウォレットが必要で、旧PACウォレット、交換用のウォレット、新PACウォレットがあり、旧PACウォレットから交換用ウォレットに移動すると新PACウォレットに新PACが入金されるようです。
新ウォレットは2月3日に公開なので交換用ウォレットもそのタイミングで詳細の発表がありそうですね。
旧ウォレット、新ウォレットはインストールするタイプだけど交換用ウォレットはコミュニティに申請すると自分用のアドレスを作ってくれる感じと予想。

PACを取り扱っている取引所はYobit, Cryptopia, tradesatoshiの3つがありますがYobitは対応時機が未定のため他の通貨に換えて移動することを奨められています。自分も先日dogeに換えてtradesatoshiで買いなおしました。
ちなみに、そのときはtradesatoshiのほうが相場が安かったのでコインが1割ほど増えました
Cryptopiaは置いておけば勝手に新PACに切り替えてくれるようですが、Cryptopiaのウォレットは新PACに対応するためのメンテナンス中のため入出金を停止中です。
そのため、今から新たなコインをCryptopiaに送金することはできません。
(メンテナンスは早ければ今日中に終わるそうですがそれでも新しくコインを送金するのはやめてくれ、と書いてありました)
tradesatoshiは2/25から新PAC切り替えのためにメンテナンスモードに入るのでその前にウォレットに移動するようtwitterで案内がありました。
Cryptopiaはdoge, ltc建ての取引ができなくなったのでbtcでしか買うことができません。今btc建てで買うのはかなり損なので今PACを買うなら実質tradesatoshi一択ですね。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


新PACCOINの情報まとめ

paccoin

paccoin、ご存知でしょうか?



もともとはパックマンがモチーフのコインとして2014年頃に出現したコインなのですが、発行枚数が多すぎるのと開発がストップしていたためほとんど無価値のコインとして長年価格が低迷していました。
しかし、今年の1月に開発及び運営メンバが一新され、新コインへの移行が発表されました。
新PACコインにはかなり期待できそうなのですが、あまり日本語で新コインの情報がまとまっているところがなかったのでまとめてみました。


WS000046

2018/2/1 ホワイトペーパー公開&MasterNodeの先行交換開始
 現在のPACコインで5億PAC(0.008円換算で約400万円)以上保有し、かつ常時ネットに接続可能なウォレットの保有者はマスターノードになる権利があります。マスターノードの希望者はPACコインネットワークの作成のために必要なので優先してPACコインを新PACに交換することができます。
2018/2/3 新PACコインのウォレットリリース
2018/2/10 PacDirect.net(マスターノードの購入サイト?)リリース
2018/2/10 YoBitでの新PAC取引開始
2018/2/17 Cryptopiaでの新PAC取引開始
2018/3/1 一般PACコインの新PACへの交換開始(旧PAC:1000→新PAC:1)
2018/4/1 Etherium Walletが新PACに対応
2018/6/1 旧PAC→新PACへの交換レートが2000:1に減少
      ⇒その後、3か月毎に交換レートが減少しいずれ旧コインはBurn(破棄)される

※もし訳が間違っていたらご指摘いただければ助かります。


現在のPACコインは発行枚数が3兆枚と多すぎるため1枚当たりの価格が非常に低く、ビットコインの最低単位である1satoshi以下となってしまっているため流動性に問題があります。
新PACに移行する際に1000分の1にデノミすることで流動性を高める効果がありますし、休眠口座のような使われていない旧PACを破棄することで、有効なPACコインの相対価値が高まる効果もあります。
また、新PACでは匿名性とリップル以上の処理性能を兼ね備えていると言われています。

一年前、ネムやリップルの価格が1円未満であったのが今は100円を超えているように、PACコインも今年1年で大化けする可能性を秘めています。

新PACへの移行が完了するまでは、取引所のメンテナンスやウォレットのメンテナンスが入る可能性があるため送金ができなくなったり売買ができなくなったりと少し不安定になりますが新PAC移行直後は需要に対して供給が少なく、買えない状態になることも考えられるので今から保有して新PAC移行まで眠らせておきたいと思います。


※注意※
1/22現在、YobitおよびCryptopiaのPACはウォレットメンテナンスのため預金および送金を停止しています。公式アナウンスからも、メンテナンス中は絶対に送金しないようにと呼びかけがありますので今はPACコインを買っても送金はしないようにしてください。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で